債務整理(過払い請求,自己破産)船橋駅

債務整理(過払い請求,自己破産)は司法書士新葉総合事務所

個人再生とは

個人再生とは・・・個人民事再生ともいい、小規模個人再生と給与所得者等再生の2つの方法があります。これらは裁判所を通して「支払不能(破産)のおそれ」がある場合に、全ての借金を大幅に圧縮して、3年から5年迄の「弁済計画の認可」を得る事で借金解決・多重債務の解消を図る1方法です。銀行系カードローンやショッピングローンなども圧縮でき、更に住宅ローンもそのまま維持することがでるのが最大の特徴ですので、カードローンの支払で、生活を圧迫して住宅ローンの返済に窮されている場合などは、非常に効果的となります。

個人再生の最大のメリットは、①総債務額を大幅に圧縮することができる点とまた、②住宅ローンを維持しながらでも手続きが可能という点にあります。 これは、【任意整理】と比較するとよく分かります。【任意整理】では、せいぜい利息を18%に減じることしか出来ません。従って、そもそも18%以下で借り入れした借金は、圧縮することができません。 貸金業法、出資法の改正により、新たな借入については既に18%以下での貸し出しも多々あります。またクレジット契約(物を分割で購入した場合や、ショッピング等のリボ払)では「任意整理」の効果がありません。

借り入れ利率にかかわりなく、総債務が圧縮されます。 個人再生(小規模・給与所得者等)は、裁判上の手続きですので臆する方もいらっしゃいます。ご相談者である貴方は、これまで借金の返済にご苦労されて来たのです。勇気をもって解決への道へ一緒に踏み出しましょう

個人再生の(圧縮)弁済額

総債務額 「最低」弁済額 (※1)
100万円未満 100万円 ※メリット無
100万円以上500万円未満 100万円
500万円以上1500万円未満 総債務額の5分の1
1500万円以上3000万円以下 300万円
3000万円超5000万円以下 総債務額の10分の1
5000万円超 ※再生不可

(※1)《財産の価額 >最低弁済額》の場合、上記にかかわらず、《財産の価額》が弁済価額となります

お電話でのお問い合わせ

お電話の場合

メールでのお問い合わせ

メールはこちらへ

▲ページトップに戻る